育毛剤の基礎知識

女性用育毛剤の効果と失敗しない育毛剤選びの2つのポイント

更新日:

女性用育毛剤の効果

女性用育毛剤の効果

現在、日本人女性の約10人に1人が薄毛や抜け毛に悩まされています。そして、薄毛対策や抜け毛対策として育毛剤を使用している女性が増えてきています。育毛剤を使用するうえでどうしても疑問になるのが、「育毛剤を使用することで本当に毛が生えてくるのか?」ということです。結論から言うと、頭皮に育毛剤を塗っただけでは髪は生えてきません。

それは間違った考え方です。育毛剤によって得られる効果は、髪が生えるということではありません。成長不良によって抜け落ちてしまう抜け毛を減らし、健康的な髪の成長と育毛を促進することが、育毛剤の本来の役割です。直接的に髪を増やすのではなく、血行を促進して髪の成長に必要な栄養素を毛根に届けたり、頭皮環境やヘアサイクルを整えたりするのが育毛剤の役割です。

あくまでも髪に間接的に働くものだということを理解しておいてください。育毛剤の効果を実感することができるのは、ヘアサイクルの関係などもあって3ヵ月?半年程度かかるのが一般的です。ヘアサイクルは、成長期から退行期、そして休止期と分かれています。成長期はその名の通り髪が生えてくる時期、退行期と休止期は寿命が来た髪が抜け落ち、新しい髪が生えてくるための準備期間といえます。

女性の場合は、成長期が4?6年、退行期が1?2週間、休止期が3?4ヵ月程度と言われています。育毛剤の効果を実感するまでに3ヵ月から半年ほどかかると述べましたが、これは今の髪が抜け落ちて新しい髪が頭皮の表面に現れるまでに必ず必要になる時間のことを指しています。

多少の個人差はありますが、一般的にはこのヘアサイクルを元にして、3ヵ月から半年ほどとされています。したがって、1?2ヵ月使用したくらいで効果が出ないのは当然だということです。何の変化もないからといって諦めてしまうのはもったいないです。半年と聞くと長く感じるかもしれませんが、めげずに続けていけば効果が出てきます。

女性用育毛剤を選ぶ際のポイント

女性用育毛剤を選ぶポイントは?
女性用育毛剤といっても、その種類はたくさんあります。薄毛に悩んでいるのか抜け毛に悩んでいるのかでも、使うべき育毛剤の種類は変わってきます。自分の体質や薄毛、抜け毛のタイプに合った育毛剤を選ぶようにしましょう。ここでは、育毛剤を選ぶ際のポイントについて2つ紹介していきます。この2点をしっかり押さえて、育毛剤を選んでいきましょう。

求めるべき条件

育毛剤を選ぶ際には、この6点にまず着目しましょう。

  • 効能効果が認められている
  • 副作用の心配がない
  • 無香料
  • 低刺激、無添加
  • べたつかない
  • 返金保証期間がある

この中で、最初の3つをクリアしている育毛剤は非常に多いです。しかしその一方で、残り3つをクリアしている育毛剤は少ないです。どの育毛剤が自分に合っているかを判断するには、実際に数ヵ月ほど使用してみないと分からないというのが正直なところです。そのためには、残りの3つもクリアしている育毛剤を選ぶのがベストではあります。育毛剤を選ぶ際は、これら6つのポイントを1つでも多く押さえられている育毛剤を選ぶようにしましょう。

血行促進タイプが基本

女性の薄毛や抜け毛には様々な原因が考えられるため、1つの育毛剤に断定することは難しいです。しかし、その中から主な原因として挙げられるのが頭皮の血行不良による頭皮環境の悪化とホルモンバランスの乱れです。頭皮の血行不良によって、髪を成長させる毛根部に十分な栄養を届けることができなくなってしまいます。

それを改善するために、多くの女性用育毛剤には、血行促進の効果が期待できる有効成分が含まれています。また、その中にはホルモンバランスの乱れを良くする成分を含んでいるものもあります。女性ホルモンが減少する更年期症状による薄毛や抜け毛対策にはおすすめです。

-育毛剤の基礎知識

Copyright© 女性の育毛講座 , 2018 All Rights Reserved.