育毛剤の基礎知識

女性にはミノキシジルが入った育毛剤は勧められない

投稿日:

ミノキシジルは、育毛作用が高いことで注目されている成分の一つです。男性用育毛剤だけでなく、女性用育毛剤でもミノキシジルが入っている商品がありますが、当サイトではおすすめいたしません。

女性にミノキシジルを含有した育毛剤をおすすめできない理由を説明していきます。

ミノキシジルはもともと育毛の薬ではない

ミノキシジルは本来、血管を広げ、血行を促進するものとして開発されました。

ミノキシジルの効果と副作用

ミノキシジルは 1965 年に血圧を下げる薬として開発されました。ミノキシジルが血圧を下げる働きは、血管を拡張することで起こります。

私たちの血管には動脈と静脈があります。ミノキシジルは主に動脈に効果があり,静脈を拡張させる働きは少ないようです。

動脈が広がることで流量の増えた血液は、静脈で調整されることなく心臓にもっどってきます。
その結果、心臓の鼓動回数が通常の数倍も増加してしまうことがあります

最悪の場合狭心症発作を起こします。
これがミノキシジルを薬で体内に取り入れた場合に起こる最も重大な副作用です。

アメリカでは、血圧を下げる薬として承認されていますが、日本国内では血圧を下げる薬の成分としては認可されていません。

ミノキシジルの育毛効果は?

ミノキシジルの育毛作用は、アメリカで降圧薬として使用した患者に多毛という副作用が出たことで分かりました。顔や背中、腕、足に多毛の症状が現れました。副作用の原因としては細胞の活性化と血流の増加だと説明されています。

ミノキシジル配合育毛剤を使うと

血管が広がる
↓ ↓
血流量が増える
↓ ↓
毛根細胞に栄養分が届きやすくなる
↓ ↓
休眠状態の毛根が目を覚ます
↓ ↓
毛髪量が増える

という流れで抜け毛が減り髪が戻っていきます。

確かにミノキシジルを含む育毛剤を6ヶ月~1年間使い続けると抜け毛が減り、髪の成長サイクルであるヘアサイクルの周期が安定します。育毛効果はあることは確かです。
しかし、血管を広げる成分を毎日頭皮に使い続けることが体に良いことなのでしょうか。

ミノキシジルの副作用を効果として承認を取った育毛剤がリアップです。リアップは処方箋なしで購入はできますが、第一類医薬品ですので薬剤師が常駐するお店でしか購入することができません。

ミノキシジルの発毛効果は認定されていますが、発毛効果がどのように起こるかはよく分かっていないそうです。部分的に使った人でも、副作用である狭心発作を起こす可能性があるので十分に気をつけて使う必要があります。

ミノキシジルによる発毛は0.7%

アメリカの臨床試験では、ミノキシジルの効果で明らかに発毛があった人の数はわずかに0.7%でした。中程度もしくは僅かな効果があった人までを含めると約30%だそうです。

言い換えるとミノキシジルを使用しても全く発毛効果がなかった人が約70%もいたということになります.

ミノキシジルを使うことで 発毛効果が期待できる年齢は40歳以下で、薄毛歴が10年未満かつ薄毛範囲が直径10cm以下の人 であるということも分かっています。残念ながら40歳以上で薄毛歴10年以上薄毛の範囲が10cm以上の方は過度に期待しても効果が薄いのかもしれません。

いくら効果があると言っても継続使用が必要となります。6ヶ月から12ヶ月は継続使用が必要となります。使い続けたとしても、統計的に考えてみると70%の人が効果がなかったと感じる結果になります。

あなたがミノキシジルが入った育毛剤を使ってみて効果がある30%に入るか、効果のない70%になるかは使ってみなければ分かりません。

70%の確率で育毛効果がなく、副作用のリスクがあるミノキシジルの入った育毛剤をお勧めすることはできません。

気になるミノキシジルの副作用

ミノキシジル配合育毛剤以上に強烈に発毛効果が期待できるとされているのが、ミノキシジル配合タブレット(内服用)です。育毛専用病院・クリニックではミノキシジル配合のタブレットを処方されることがあります。

血管を広げることから高血圧用として使われていたミノキシジルタブレット。高血圧でもない人が長期間体内に取り込み続けることは、体に対してリスクがあることを十分理解しておく必要があります。

リスクを十分に理解されているお医者様の中には、診断した患者様にはミノキシジルタブレットを処方するが、先生ご自身は服用しないという方もいらっしゃるようです。

ミノキシジルタブレットを長期間飲み続けることでおこる可能性のある副作用
頭痛・めまい・動悸(どうき)・息切れ
血管が広がることで一時的に血圧が低下します。血圧が下がると元の血圧に戻そうと心臓が過剰に動き出します。 ミノキシジルを飲み始めた初期に良く見られる症状のようです。

多毛症
女性がミノキシジル配合育毛剤・タブレットを使用したときに一番出やすい副作用だと言われています。体全体の毛が濃くなり、女性でも男性のように腕・指・すね・ひげ・眉毛などが濃くなる症状です。
もともと体毛の濃い男性では気づきにくい症状のようですが、体毛の薄い女性では目に見えて変化が出る場合が多いようです。

顔面が赤くなる、皮膚の赤みが増す
血流量が増えることで、顔がほてったり皮膚下の赤みが増します。

ED(勃起不全)・性欲減退
男性にはED症状が現れる場合があるようです。ミノキシジルとは直接の関係が解明されていないようですが、副作用の一つとして知られています。もちろん、抜け毛からくる精神的な要因もあるかもしれません。

初期脱毛
育毛剤使用初期でもミノキシジルタブレット服用開始時にも、初期脱毛がみられることがあるようです。

ミノキシジル配合育毛剤では、頭皮の血管が広がることで血流量が増え、頭皮のかゆみや腫れのような症状が出る場合もあります。

ミノキシジルは医師の処方が必要

育毛効果が高いからと、ミノキシジルにこだわることはおすすめしません。

強い作用の裏には、副作用が隠れていることをふまえて、医師の指導のもと、あなたに合ったミノキシジル配合育毛剤・タブレットをお使いください。

副作用が気になる方は、ミノキシジル以外にも育毛が期待できる成分を含んだ育毛剤を使った安心安全な育毛をおすすめします。

-育毛剤の基礎知識

Copyright© 女性の育毛講座 , 2018 All Rights Reserved.